good point

ここすきぃ猫ケージの特長

10年前からの製作実績から、見るだけで楽しく、使ってラクで、猫と飼い主様を幸せにする猫ケージを製作いたします。

Warmth of wood

木のぬくもりで、猫がよろこぶ快適性

地元・高知県産のヒノキとスギを使用することで、癒しの香りと高い消臭・調湿効果のある空間に。

市販ケージとは、中の空気感がまったく異なります。

木の香りとあたたかみに包まれる猫ケージで、猫はとてもリラックスします。

木材情報はこちら

clear lattice

透明格子でオリ感ゼロ

大切な家族である猫を、オリに入れたくないと考える飼い主様へ。透明窓、透明アクリル格子の採用により、オリ感のない猫ケージをご提供します。

格子の間隔は、生後2ヶ月の子猫から成猫まで共通で使える幅に設計。子猫のお迎え時に用意することで、その子の一生においてずっと使えます。

full open door

扉が全開、猫のお世話がらくらく

市販の猫ケージは、入口が狭いのが欠点です。

掃除のときに、毎回かがむのは少々おっくう。猫のお気に入りのトイレが入らないことも。

 ここすきぃの猫ケージは扉が⼤きく開くため、エサやお水交換時など、毎日のお手入れにおいて、使い勝手が抜群に良い猫ケージです。

no dust

ゴミがからまず毎日の掃除がらくらく

市販の猫ケージは、プラスチックトレーと格子の間に、トイレ砂、エサ屑、猫の毛がはさまって取れにくい状態になりがちです。

外して洗えばきれいになるけれど、毎日のことなので大変。

ここすきぃ猫ケージはゴミがからまず、毎日のお掃除がらくらく、室内を清潔に保つことができます。

beautiful design

美しいデザインで、猫と暮らす楽しい毎⽇を飼い主様に提供

木の空間」は、シンプルで北欧インテリアになじむデザイン。

手作り館」は、シルバニアファミリーをイメージしたデザインで、猫がかわいく顔をのぞかせる「⼩窓」など、絵になる物語りの世界へ。

10年以上使用する家具として納得の美しさです。

high quality

熟練職人による丁寧な手作り

ここすきぃ代表の柏井がデザインと設計を、提携家具会社が製造を⾏う形で猫ケージを製作しています。

木材は、用途に適した樹種を選定。信頼のブランド・高知県産ヒノキ・スギの上位グレードを主に使用しています。

百貨店のブランド家具製作を担う、熟練の家具職人・建具職人による緻密な細工で、猫の一生を幸せにする猫ケージをご用意致します。

cat monitor

猫社員による商品検証

新商品開発後、猫社員のカエデちゃん、ハッピー君によるトライアルを長期行います。2匹の反応が最重要の評価ポイントです。

human monitor

猫目線で住み心地を検証

製作している猫ケージの住み心地を実感するために、猫ケージの中に入って、猫目線で住み心地を検証しています。

住み心地が最高に良いことを確認した上で、自信を持って提供しております。

詳しくはこちら

durable

高い耐久性と、永く続く木の香り

ここきぃの猫ケージは、自分の猫や、親戚など身内の猫のために、2012年から作りはじめました。(写真で日付記録が残っているものとしては右図の2014年)

10年使用した猫ケージも、木の甘い香りが続き、しっかり使っています。

猫の寿命10年~20年の間、長く使い続ける高い耐久性と価値があり、その間、猫ケージはその子専用の特別な場所となります。

cat bed

猫ケージにあう上質な猫寝具をご用意

猫ケージにあわせて、猫ベッド、猫マット、猫ハンモックをご用意。上品な色合い、安全な材料、使い勝手の良さが特徴です。

猫ケージにしっかり固定するためのヒモ、わたが偏りにくく安定した寝心地など、猫のために心をこめてお作りしています。

猫ケージとあわせてご使用頂くことで、さらに快適な猫ライフを実現します。

ここすきぃコラム

ここすきぃの商品をご覧頂きありがとうございます。

私たちは、「大切な家族が過ごすのにふさわしい」と飼い主様にご納得いただける猫用品をご提供するために、デザインから熟練職人による手作り製作までを行い、商品をお届けしています。

時間と情熱が必要なプロセスの積み重ねですが、猫好きだからこそ出来ることであり、これらの品々で幸せそうにくつろぐ猫達の表情を見たり、飼い主様のうれしいレビューを頂くたびに、作って良かったと心から思います。

どうぞ、ここでしか手に入らない商品をお楽しみ下さいませ。


代表 柏井裕美子

ここが好き、ここすきぃ。

はじめて猫ハウスを製作して自宅の猫にプレゼントしたとき、興味深そうにあちこちで木の匂いをかいで、中に入り、目を輝かせて見て天井や壁を見て、なんて良いおうちなんだろう~!という表情をしながら、中でくつろいでくれました。

猫は素材の良さや、作りの良さをよく分かってくれました。
そんな猫達に、ここが好き!と気に入ってもらえる品を作り続けたい、それが名称の由来です。